はりきゅう処 群青

  • slide01
  • slide02
  • slide03

佐藤 和子

kazuko sato

はじめまして。
はりきゅう処群青院長の佐藤和子と申します。

短大の栄養科を卒業後一般企業に就職、
その後憧れだったエステティックサロンに転職し、コンシェルジュとして勤務していました。
仕事は多忙で深夜に及ぶこともありましたが、仲間にも恵まれ毎日楽しく充実した日々でした。

このまま定年まで働いて(少しずつ出世もしたいなぁ~)行くんだろうと思い過ごしていたある日・・・
「人生の後半は会社の一員ではなく私個人として人と深く関わりたい」
と思い立ち会社を退職しました。

そして40歳から鍼灸の専門学校に入学し3年間の学生生活を満喫したのち、
「はり師」と「きゅう師」の免許を取得しました。

2013年7月『はりきゅう処群青』を開業し、
現在も治療院を続けられていることに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

50歳を過ぎて、色々な衰えを感じながらも上手に付き合っていけてるのは、治療し合える仲間がいてくれる事と、様々な興味が尽きることなく湧いてくる自分に、ブレーキをかけることなくチャレンジし続けているおかげだと思っています。

趣味で始めたアロマテラピーは少しづつ仕事になっており、同じく趣味の山歩きで採取した薬草で作ったお茶も人気になりました。

学生時代将来の夢の欄に書き続けたのは、『自給自足の生活をする』というものでした。

今お手伝いから始めた畑や田んぼの作業が増えつつあり、
夢が夢じゃなくなる日が近づいてきています。

山や海が好きでこの地に治療院を建てました。

自然豊かなこの地で、自然素材にこだわった『はりきゅう処群青』で、
少しでも皆様の健康と美容のお手伝いが出来れば幸いです。

佐藤 和子(佐藤和子)はりきゅう処群青 院長
資格 / はり師、きゅう師、ナードアロマアドバイザー

閉じる