はりきゅう処 群青

ブログ

花粉症対策~体温を上げる~

2018.04.12

花粉症を予防するための対策2つ目は「体温を上げる」です

 

前回までの記事はこちら

花粉症

花粉症対策~腸内環境を整える~

 

体温が1度下がると免疫力が30%低下すると言われています

 

一般的に36度未満の体温を「低体温」と言い、成人の理想的な体温は36.5~37.1度です

 

なぜ体温が下がると免疫力が低下するのでしょうか

 

血液の中にある免疫細胞(白血球)は体の中を巡りウイルスや細菌などの異物を駆除して廻ります

しかし、体温が下がると血管が収縮されて血流が悪くなり駆除するスピードが遅くなるため、異物が上手く駆除しきれずに免疫力が下がってくるのです

 

免疫力を上げるためにも体温を上げましょう!

 

体温を上げるために簡単に出来ること

 

①1日30分ほど歩く

生活が便利になり歩く機会も減ってきました

特に岡山県に住んでいると車社会で、移動するのに歩くことは少なくなります
※都会の地下鉄で見かけるハイヒールで4階分ほどの階段をさっそうと歩く女性が素敵すぎてまぶしいですね!(^^)!

歩く機会の少ない方は30分程歩くのがおススメです

 

②筋肉をつける(特に下半身に)

筋肉を使うと熱を産生するため基礎代謝が上がります

特に太ももは体で1番大きな筋肉です

仕事の合間に軽いスクワットをしてみて下さい

 

⓷温かいものを食べる

単純に温かいものを身体に入れましょう

また、ショウガは体を温める食品ナンバー1で、生のままより加熱することでショウガの中の成分「ジンゲロール」が「ショウガオール」に代わり温め効果が倍増します

また「白湯」も身体を温めて老廃物も輩出しやすくしますのでおススメです

体を温める食べ物の選び方は

・単純に温かいもの

・寒い地方で採れるもの

・地面より下にはえてる物

・カフェインのないもの

などです

 

④お風呂(湯舟)に入る

シャワーだけで済ませずしっかり湯舟に浸かってください

時間のないときは、足湯や手湯を10分程するだけでも違います

体もほぐれ血液もめぐりやすくなります

 

⑤衣服やカイロで温める

首と名前がつくところ{首・手首・足首}を冷やさないようにしましょう

夏でもストールやレッグウオーマーでエアコン対策です

腹巻やカイロも使ってください

 

⑥良い睡眠をとる

起きて活動しているときは交感神経が働いています

副交感神経に切り替えて眠ることで、血行も良くなり代謝も上がります

上手に切り替えるために、寝る前に深呼吸やストレッチをしてみて下さい

 

ストレスを感じることも血管を緊張させ血流が悪くなりますので、ストレスなく出来ることから始めてみてください

 

ワタクシも4月からウオーキング始めました!(^^)!

ストレスは良くないので出来るときだけ!出来るときだけ!ですけどね

そしてもう1つ…

お弁当も始めました(^^♪

今日は塩小豆も炊いてデトックス準備です

 

 

 

はりきゅう処 群青

住所
〒711-0903 岡山県倉敷市児島田の口7-6-12
定休日
毎週水曜日
※不定休あり(お手数ですがHPのカレンダーでご確認ください)
TEL
086-451-5676
E-mail
info@gunjyou.jp

友だち追加
ID:@uel5317g

閉じる