はりきゅう処 群青

ブログ

梅の季節ですね

2016.06.14

今年も「梅」の季節がきました

スーパーなどにもたくさんの梅が並んでイイ匂いが漂っております

いつも大きさで迷います

大きい方が美味しい気がして

でも大きい梅だと数が少なくてたくさん買わないといけないし…

などなど

 

そしてより美味しそうでお安いモノを求めてあちこちウロウロするんですが、今年はとってもキレイで美味しそうな梅に巡りあえました

あ~(*^^)vとっても運がイイ

気分も上がります↑↑

 

で、何にしようか迷いながら

いつもと結局同じでした

梅干し

2016-06-14 07.57.27

 

 

 

 

 

と、

 

梅シロップ

2016-06-14 07.58.33

 

 

 

 

 

もう気になって毎日ふたを開けてしまうーーーー!

 

早く、美味しく、漬かりますように!(^^)!

 

「梅」について少しだけ

●五味は「酸」

●五性は「平」

●五臓は「肝」「脾」

●「気」が少し足りない「気虚」のヒトにおススメ

のまさに梅雨の今におススメの食材です

 

梅は

❑身体に必要なミネラルを豊富に含んでいます

リンゴと比べると、カルシウムは約4倍・鉄分は約6倍です

 

❑疲労を回復させ、老廃物を排出します

梅の酸味成分であるクエン酸やリンゴ酸は、主に糖質の代謝を活性化させてエネルギー代謝を円滑にします

余分な老廃物も排出しやすくなりますので、疲労回復・老化防止にも役立ちます

また、血流も良くなるので、肩こりや筋肉痛などの筋肉疲労にも効果的です

 

❑唾液の分泌が良くなります

梅の事を考えてみて下さい

もうそれだけで口の中に唾液がジュワ――――っと溢れませんか?

クエン酸は唾液の分泌を促し食欲を上げ、そして胃液などの消化酵素もしっかり出してくれるので消化吸収も良くなります

 

❑殺菌作用が強い

お弁当に梅干しを1個入れておけば安心です

 

❑美容の強い味方です

クエン酸が老化防止してくれるのはもちろん、梅にはポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化成分が含まれていて、しみやそばかすも防いでくれます

 

なんだかイイことだらけの「梅」ですが青梅には毒性があると昔から言われています

青梅=未熟な果実には「アミグダリン」が含まれていて、食べるとカラダの中にある酵素と反応し「シアン」という毒性のある物質に代わります

ですので、完熟した梅や漬けて時間が経過した梅は安全なようです

 

梅雨の季節は「梅」がおススメです

 

 

 

 

 

はりきゅう処 群青

住所
〒711-0903 岡山県倉敷市児島田の口7-6-12
定休日
毎週水曜日
※不定休あり(お手数ですがHPのカレンダーでご確認ください)
TEL
086-451-5676
E-mail
info@gunjyou.jp

友だち追加
ID:@uel5317g

閉じる