はりきゅう処 群青

ブログ

干した棗(なつめ)は大棗(たいそう)になる

2015.12.26

2015-12-25 10.34.08

 

 

 

 

 

干した棗(なつめ)=大棗(たいそう)ができあがりました

完熟したナツメをたくさん頂いたものの、到底食べ切れる量ではないので干してみようと調べたところ、漢方の生薬でも良く使われる大棗(たいそう)になるようで干してみました

・キレイに洗ったものを3~4日干して1度蒸す

・蒸したものをカラカラになるまでひたすら干す

そしたら出来上がり

簡単ですが乾燥するのにかなりの日数がかかりました

毎日出し入れするのが忘れそうで大変かな?

 

できあがりは、とても梅干しっぽいモノになりましたが、香りはとても濃い甘い香り

そのまま食べても良いですが色んなお茶と合わせて楽しんでおります

苦いお茶にもほんのり甘さが加わって飲みやすいですよ

 

東洋医学での棗(なつめ)は五臓を養う五果として古代中国では老化防止の果物とされてきました   ※五果・・・李、杏、棗、桃、栗

棗は脾を補う果物に配当されます

栄養素としては、各種ビタミン類・カリウム・鉄分・亜鉛・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・食物繊維などを多く含み、滋養強壮、炎症緩和、利尿作用などの効能があります

また、不眠の解消や神経の興奮をしずめたりもしてくれます

冷えやむくみ、貧血、便秘や下痢も改善する働きがあるので、美容や妊娠中の栄養補給にも効果的ですね

 

「良薬口に苦し」なことが多いですが棗は甘くて美味しい所がまたイイ!

簡単なので毎年干してみようと思いました

 

治療室のお茶にも入れてる時があるので是非飲んでみて下さい

はりきゅう処 群青

住所
〒711-0903 岡山県倉敷市児島田の口7-6-12
定休日
毎週水曜日
※不定休あり(お手数ですがHPのカレンダーでご確認ください)
TEL
086-451-5676
E-mail
info@gunjyou.jp

友だち追加
ID:@uel5317g

閉じる