はりきゅう処 群青

ブログ

営業電話から学ぶ「人に話を聞いてもらうということ」

2018.11.03

11月に入りめっきり寒くなりましたね。

秋は短くてすぐ冬になってしまいました( ゚Д゚)

寒いのとっても苦手でもうすでにストーブ出して準備万端です!

 

最近また営業電話が多く掛かってくるような気がします。

こういうの波が有りますよね!

 

会社名も営業内容も少しずつ違うんですが、使ってくるツールとか話し方とかが似通っている気がして「もしかして同じグループなんだろうか?」と思ってしまいます。

 

要は集客するためのWEBサイトだったり広告・イベント・雑誌掲載などなど・・・

で、皆さん判で押したように【グーグル】という名前を必ず織り込んできて、あたかもグーグルの関連会社のような詐欺っぷりでビックリ( ゚Д゚)します。

 

中には「WEB上のグーグルの広告のトップに無料で掲載します」なんてのもあり、世の中タダより高いものは無いと思ってるワタクシは恐怖しか感じないです。

 

営業電話はすぐに切ってたんですが、ちょっと勉強させてもらおうと思い最後まで話を聞いてみることにしてみました。

概ね一方的にしゃべり倒す人が多く、断るタイミングを与えないようにしているんでしょうか?

途中から返事も相槌も一切やめてみたんですがそれでもかまわず話してる人もいました。

営業を掛けて来てるわけですから結局は契約してもらわなければいけない訳で、相手の反応を伺いながら話を進めた方が良くないかな~と不思議です!

 

ここで自分を振り返ってみると、伝えたいことがあるとついつい熱く語ってしまいがちでした…

患者さんとしては静かにゆっくり眠りたいかもしれないのに!ということを考えずに…反省です。

 

そして話の流れの好みは人それぞれで、長い説明は嫌いで要点だけを簡潔に教えてほしい人もいれば、順番にじっくり説明してほしい人もいます。

相手の返事や表情でその辺りを上手に察知出来たらいいんでしょうがまだまだ修行が足りなくて的外れなことも多く…またまた反省です。

 

自分だったらどう話されたら聞きやすいかを考えながら営業電話を聞いてると色々と学べるところがたくさんありました。

 

ワタクシは何でも結論が先に欲しいタイプです。

最初に結論を聞いておかないと説明されてもイライラして内容が全然入ってきません!

せっかちなので先に答えが欲しいのです。

返事する場合も同じで、まず「YES」か「NO」が知りたいですね。

これがちょっと危険で、自分が返事する場合はこの後の説明を忘れてしまうことが多く「YES」なら問題ないんですが「NO」だとなんか嫌な感じですよね~。

気を付けないとといつも思ってるんですが…

 

やっぱり「人に話を聞いてもらう」というのは難しいです。

「相手の求めている内容でより分かりやすく話せるようになりたい」と営業電話がかかって来る度に思っている今日この頃です。

 

 

 

先日、姪が修学旅行のお土産にハンドソープをくれて何度も練習させらせました((+_+))

これの意味が分かるまでたくさんのソープを無駄にしてしまったよーーーーー!!

これ絶対趣旨がわからずに使ってるヒト大勢いると思います。

はりきゅう処 群青

住所
〒711-0903 岡山県倉敷市児島田の口7-6-12
定休日
毎週水曜日
※不定休あり(お手数ですがHPのカレンダーでご確認ください)
TEL
086-451-5676
E-mail
info@gunjyou.jp

友だち追加
ID:@uel5317g

閉じる