はりきゅう処 群青

ブログ

味噌&塩麴作り

2020.02.10

昨日は【味噌&塩麴作り】のワークショップでした。

30年ほど前の学生時代(栄養科でした)学校の授業で味噌を作った記憶があります。

授業の一環で作るんですが、機械を使って大量に仕込み綺麗にパッケージして学園祭で販売していたものです。

もちろん無添加ですし利益を考えないので味もかなり良くご近所の主婦の方たちの間ではちょっと有名なお味噌でした。

そんなうっすらとした記憶を持ったまま1か月前に、以前から気になってた無農薬栽培に取り組んでるコマリファームさんの大豆と米麹を使った『手作り味噌』のワークショップを見つけ行ってきました。

初めて作ったお味噌

嬉しくて、かわいくて、いろんな方に見せびらかしておりました!(^^)!
※急いでる中お味噌のウンチクを聞いて下さった方ありがとうございます。

まだまだ作りたくて、群青でも作りたくて、味噌大使のどらちゃん先生に来ていただき開催することが出来ました(*^^)v

まずはいろんなお味噌の味見から

そして種の説明も

春に植えた種を愛情込めて育てやっと秋に収穫できる!

もちろんほっとけば大きくなるわけじゃなく、無農薬無肥料栽培だからこそ育たないものの方が多く手をかけても収穫できるのはほんのわずか((+_+))の時もあるとか…

そんな壮大なストーリーを聞くと益々目の前の大豆がかわいく感じました。

初めての塩麴作りはあっという間に混ぜるだけで出来上がり。

お味噌も2回目のワタクシは驚くほどサクサクと終了でした。

今回の味噌は麹と塩の配合を前回のモノと少し変えて味の違いを比べてみようと思います。

どんな味になるか楽しみです。

他の参加者の方は皆様同じ配合のはずなのに見た目からもう全然違うんです!

不思議ですね。

出来上がりがそれぞれ楽しみです。

出来上がったころまた試食会でお集まりくださいね。

皆の味噌を食べてみたいです!(^^)!

 

今日は味噌のワークショップなのにやっぱり…

お灸しちゃいました。

目からビームを放っているのはクルミ灸です。

これ決してお遊びじゃなく疲れ目を改善してくれる優れものです。

味噌作りの疲れを癒してくれたはずですね!

 

味噌大使のどらちゃん先生、ご参加くださいました皆様、今日はありがとうございました。

味見大会もお越しくださいね。

 

はりきゅう処 群青

住所
〒711-0903 岡山県倉敷市児島田の口7-6-12
定休日
毎週水曜日
※不定休あり(お手数ですがHPのカレンダーでご確認ください)
TEL
086-451-5676
E-mail
info@gunjyou.jp

友だち追加
ID:@uel5317g

閉じる