はりきゅう処 群青

ブログ

やさいの日

2014.08.31

t

 

 

 

 

 

 

8月31日は『やさいの日』です

やさいを食べましょう♪

とは良く聞きますが果たして何を?どれくらい?食べればイイか?

ですよね(*^_^*)

よく「生野菜サラダは身体を冷やすから良くないですよね?」と聞かれます

確かにサラダに使われてる野菜は身体を冷やすモノが多いですが、そうじゃ無い野菜もたくさん有りますし、水溶性ビタミンや酵素など『生』じゃなければ摂れないモノもたくさんあるので是非工夫して効率よく野菜を摂ってみて下さい

細かく分類すると難しいですが、ザックリ分けてみます

『身体を冷やすか温めるか』という所で

・暑い季節(場所)に育つ野菜は身体を冷やし、寒い季節(場所)に育つ野菜は身体を温める

・土の上に生えてる野菜は身体を冷やし、土の下に生えてる野菜は身体を温める

・青い飲み物は身体を冷やし、赤い飲み物は身体を温める

・発酵食品や香辛料は身体を温める

※冷・・・夏野菜(トマト、キュウリ、なす)・バナナ・すいか・レタス・コーヒー・緑茶・乳製品

※温・・・根菜類(大根、ごぼう、人參)・いも類・玉ねぎ・にんにく・生姜・味噌・紅茶・ウーロン     茶

サラダで摂るときはバランスが大切ですので、半分茹で野菜を入れるとか、ドレッシングに玉ねぎ・にんにく・生姜を使うなどしてみてはいかがでしょうか

また、他のメニューとのバランスもありますのでスープや味噌汁に【温】になるものを使うのもおススメです

また野菜には食物繊維もたくさんあります

身体に対して特に嬉しい効果としては

①大腸の病気を予防してくれる

②血糖値の上昇を抑えてくれる

③コレステロール値を抑えてくれる

④ダイエットに効果がある

⑤便秘予防になる

などなどです

食物繊維には水溶性と不溶性とがあり

①水溶性・・・果物、いも類、きゃべつ、大根、海藻類、こんにゃく

・水分保持能力が強く、ドロドロと粘りのある状態にします

・小腸での栄養素の消化吸収を抑えて遅らせます

・有害物質を吸着して体外へ運びます

②不溶性・・・大豆、ごぼう、小麦ふすま、穀類

・腸の蠕動運動を盛んにし、消化管を通過する時間を短縮させます

・消化管内で水分を抱え込んで容積を増加させます

・それによって便の量を増やし排泄を促進します

 

こんなこともちょっと頭の片隅に置いといていただければ嬉しいです

 

☆やさい食べて下さい☆

 

はりきゅう処 群青

住所
〒711-0903 岡山県倉敷市児島田の口7-6-12
定休日
毎週水曜日
※不定休あり(お手数ですがHPのカレンダーでご確認ください)
TEL
086-451-5676
E-mail
info@gunjyou.jp

友だち追加
ID:@uel5317g

閉じる